レイキ ティーチャーコース

レインボーライトでのレイキティーチャー養成についてご説明します。

 

レインボーライトでサードまでを受けられた方で、ティーチャーを希望され、ハレイおよびケルンが承認した方を、ティーチャーコースにお迎えします。

 

レインボーライト以外でサードまでを受けられた方は、一度お会いし、エネルギーなども確認させていただいた上で、受け入れを決めることになります(カメラつきスカイプでの面談もあります)。

 

受け入れが決まった方は、ティーチャー講習を受けていただきます。これは座学および実習で、講習の手順、アチューンメント方法などを学び、ティーチャーとしてのエネルギーが入ったかを確認します。

 

【時間・料金について】

ティーチャー講習は80,000円となります。具体的な講習内容は、面談の上、受講生の状況に応じてオーダーメイドで決定いたします。講習は数回に分け、のべ20時間程度に及びます。

 

トレーニングが終了しますと、「ティーチャー」のディプロマを発行します。これは、ファーストからサードまでの講習をおこなうことができる資格を賦与するものです。

 

ティーチャーコースをご自分で開催するのは、まずサードまでの講習開催の経験を積んでからとなります。そして、ハレイおよび和田多紀子が十分と判断した時に、ティーチャーコースまで教えることができる「レイキマスター」のディプロマを発行いたします。この間、講習などをおこなった場合は、料金が発生することがあります。なお、ディプロマ発行費用はいりません。

 

これは、真に実力あるレイキティーチャーを養成するためです。このステップを踏みますと、レイキエネルギーの各種の違いが見てわかるようになりますし、また、微細次元でのリーディングの能力、そして高次元コンタクトの能力などもある程度開発されます。こうした実力のあるレイキティーチャーを生み出し、「レインボーライトのレイキ」を高い水準に保ちたいと考えております。