カルナレイキ 

  カルナレイキⅠは、スピリチュアルガイドやエンジェルのエネルギーとつながり、内なる導きを得られます。4つのシンボルは、非常に個性がはっきりしており、ヒーリング場面でも使いやすく、より深い癒しの効果があります。

 

 カルナレイキⅡは、ハイヤーセルフとつながり、人類レベル・地球レベルの癒しを行います。過去を癒し、現在を調和に導き、未来への不安を解消し、自己の目標達成への道を開きます。また、無意識層の掘りおこしにより自己成長のための課題が明示されていくという特徴があります。

 

  カルナレイキに惹かれる方は、直感を信じ、アチューメントを受けて下さい。私も特別の思いを込めて、アチューメントさせていただきます。


  私(和田多紀子)の経験上、まずカルナレイキⅠを受け、シンボルを使いこなせるようになってから、Ⅱを受けることをお薦めします。

 

【時間・料金について】

カルナレイキは、臼井レイキのサードを修了した人が対象となります。

 Ⅰ・Ⅱとも対面のみです。それぞれ30,000円です。

 

なお、カルナレイキのマスターコースもございます。カルナレイキマスターとして正式に認定されます。60,000円となります。詳しくはお問い合わせください。

 

和田多紀子の担当となります。

 

カルナレイキを語る (和田多紀子)

私・和田多紀子は、カルナレイキのアチューメントを受けるために、2007年夏に臼井レイキのサードディグリーを終了しました(カルナレイキを受ける条件が臼井レイキのサードディグリーだったからです)。そして、2007年秋カルナレイキⅠ・Ⅱのアチューメントを受けました。その後は、カルナレイキのあまりのエネルギーの強さに「私には強すぎるのではないか・・・」と遠くに置いておいた時期もありました。

 

  その私が、カルナレイキと再会したのは、2008年1月から始まったヒーリングハウスドルフィンのヒーラー養成講座でした。その後、様々なことがあり、カルナマスターアチューメントを受けるまで半年もかかってしまいました。カルナレイキのパイプはかなり細くなっていたため、マスターアチューメントは、やっとの思いで受けました。

 

  そんな状況でしたのでレインボーライトでは当初、ハレイが私からではなくドルフィンでマスターアチューメントを受け、セッションを開始する予定でした。

 

  その計画が、変更されたのは、2008年12月にプロとしてレインボーライトに向き合うことを明確に自覚した時でした。「そろそろカルナレイキに触れる時が来ましたよ。」というメッセージを白山姫を通じて受け取りました。一瞬にして一番遠くに置いておいたカルナレイキがぐっと近付いてきました。2007年夏のカルナレイキに惹かれる感覚を思い出した瞬間でした。