ピュリフィケーションリング

 

ピュリフィケーションリングの受講条件について

 

ピュリフィケーションリングには、受講条件はありません。どなたでも受けていただくことが可能です。

 

ワークの順番は、基本的にご自分の直感で決めていただいてよろしいのですが、レインボーライトでは

 

※エンジェルリンクの受講もお考えの方は、天使界のエネルギーへの入り口であるエンジェルリンクで天使界のエネルギーに慣れた上で、天使界の最高レベルであるセラフィムのエネルギーを受け取る準備を整えるという意味で、エンジェルリンクを先に受講されることをお勧めします。

 

 

ライタリアン研究所のワークのうち、ピュリフィケーションリングとエンジェルリンクの2つを「エンジェルトラック」と呼びます。

 

ライタリアン研究所のワークの構成は、ライタリアン研究所のサイト内にある図をご覧ください。コチラ

 

 

ピュリフィケーションリングの概要

 

以下の文章は、ライタリアン研究所のサイトよりレインボーライトが読み取った内容です。

 

セラフィムとの強力なつながりを創造してください・・・あなたの進化とあなたのエネルギーの波動の拡大を助けてくれるために前に歩み出てくれた様々なセラフィムグループから成るセラフィムエネルギーの特別な天使のチームが存在します。

 

無条件の愛、全体性、調和、美しさ、至福の純粋なセラフィムの資質をあなたのエネルギーフィールドの中で拡大し、日々の経験に根付かせてください。

 

これらのサポートを与えてくれるセラフィムのグループと、6つのユニークで恒久的なガイドとしてのつながりを確立しましょう。

 

6つのピュリフィケーションリングは、セラフィムと呼ばれる天使の領域の最高レベルから、あなたにとって特別なつながりを生み出すようにデザインされています。セラフィムY、セラフィム、C、セラフィムV、セラフィムZおよびセラフィムKを含むこれらのセラフィムグループは、受取る人のエネルギー波動の拡大と浄化を容易にするのを助けます。

 

ピュリフィケーションリングはセラフィムからインスピレーションを受けて、スピリチュアルな発展を進めるために人間との強い直接的なつながりを通して働きます。これは私たちの体が新しい地球でより効率的に機能するのを助けるために私たちに与えられた高度なプログラムです。それはすでにアセンション/ディセンションのプロセスを既に始めていて、歴史のこの時期の地球にとどまることを選ぶ人々のためのものです。二元性の中で物質的存在として生きることをデザインされた私たちは、「すべてなるもの」というパラダイムの中でどのようにやっていけばいいのでしょうか?セラフィムの意図は、純粋な至福の状態で活動するのを助けるために彼らが体現している多くの資質とエネルギーパターンを人間のエネルギーフィールドに注ぎ込むことです。

 

天使の領域内のそれらのより高い波動の層のために、セラフィムは歴史的に人類からかなり離れたものでした。しかし、地球と人間をサポートするための神聖な奉仕のためによりはっきりと姿を現してくれるようになりました。

 

これらのピュリフィケーションリングのそれぞれはあなたとこれらのセラフィムグループがより効果的に協力することを可能にするためにあなたのエネルギーフィールドの中に新しい、非常に特別な種類のリンクを設定します。

 

これらのセラフィムのエネルギーはどのように私と一緒に働くのでしょうか?

一般的に、これらのセラフィムグループは私達と親密にそして力強くワークすることを約束しています...彼らの焦点はあなたがあなたの日々の生活の中で無条件の愛、全体性、調和、美しさと至福の純粋なセラフィムの資質を体現化し拡大するのを助けることです。これらの5つの主要なセラフィムの資質に加えて、それぞれのセラフィムグループはこれらの他の特別な方法であなたのためのガイドとして役立ちます。

 

 

 

ピュリフィケーションリングの詳細

 

レベル1

セラフィムYグループが「完全性の青い炎」と「羊飼いの杖」をプレゼントしてくれます。レベル1により、私たちの遺伝子コードを再フォーマットするプロセスが開始します。「すべてなるもの」を理解すると、それまで自分が持っていた見方が狭いものだと気づいて変わります。

 

レベル2

セラフィムCグループは「クリスタルスカル(水晶の頭蓋骨)」を私たちに提供します。クリスタルスカルは、前頭葉の再フォーマットを通して感覚入力をより完全に取り入れる能力を統合し刺激するのを助け、地球でこの新しいパラダイムへの進歩をより完全に受けることを可能にします。

さらに、スターアリネイは、セラフィムCグループと共に、私たちの遺伝子構成と脳のプロセスの再フォーマットを助けます。

 

レベル3

セラフィムVグループが、クラウンチャクラから背骨へと「銀のライン」を吹き込み恐れのマントを取り除くことにより、喜び、笑い、思慮深さ、そして軽さの状態で生きるために、青い炎を活用するのを助けます。私たちは真理の中に完全に立ち始めます。  

 

レベル4

セラフィムZグループは「虹の輪」をハートチャクラに置き、深く記憶された悲しみの解放を含む人生経験の完全な統合を促進します(未解決の悲しみは私達のエネルギー体に裂け目を作り出します)。 

 

 

レベル5

セラフィムグループ全員の代表が私たちと協力して、純粋な至福の状態に根をおろすようにセラフィムからの「祝福の青い炎」を意図を効果的に呼び起こします。

 

 

レベル6

セラフィムKグループは「黄金の楽譜」を喉のチャクラに置きます。あなたが、人類と地球との関係を理解し、地球とより効果的に純粋に愛を持ってエネルギー的につながることを学ぶ時にマーリンの魔法のエネルギーを紹介します。

 

 

伝授方法

伝授は、対面・遠隔(リアルタイムまたはコールイン)・電話・スカイプの4種があります。対面・電話・スカイプは、誘導瞑想の形でアチューンメントがおこなわれます。遠隔というのは、エネルギーだけで受け取るということで、ことばの伝達はありません。電話・スカイプの場合は、ヘッドセットの使用またはオンフックが推奨されます。受話器を手に持った状態でのアチューンメントはできませんのでご了承ください。

和田の感想

 

●レベル1

ピュリフィケーションリング・レベル1では、セラフィムYグループと交流します。面白い名前ですね。セラフィムには、グループごと(波動によってグループ分けされているようです)に一文字のアルファベットが割り振られています。

このセラフィムYグループは、私たちの全体像をみることが得意です。そして、私たちのエネルギー体の不調和を調和の取れた状態へと導いてくれるようです。

セラフィムYグループからのギフトである「青い炎」は「神聖な完全性」を「羊飼いの杖」は「神聖な奉仕」を表しています。このあたりは、エンジェルリンクの構成と似ています。

わたしは、アチューメントを受ける際、体感とビジュアルで感じるタイプなのですが、この「青い炎」のビジュアルが面白かったです。大きな青い龍が前から向かってきて、空を泳ぎまくっていました。セラフィムと龍…「青い炎」の性質が龍の性質と似ているのかなと思いながら見てました。「羊飼いの杖」は、事前にテキストを読んだときに浮かんでいた杖がそのままイメージされました。上部がくるくると丸まった仙人が持っているような木製の杖です。この杖が、ハートにぽんと入ってきた感じがしました。

神聖なだけではなく、大変楽しい気分になるといいますか心が軽くなるようなアチューメントでした。

●レベル2

セラフィムCグループがクリスタルスカルをクラウンチャクラへ吹き込み、前頭葉を再構築する・・・その結果、五感を通して入ってくる情報を全体として取り込むことが可能になるというものです。また、スター・アリネイという星の存在もサポートしてくれます。

 

Cグループとスター・アリネイは、どこかで会ったことがあるような、懐かしい感覚がありました(あまりの懐かしさに涙が出たくらいです)。スター・アリネイは、水のような女性的なエネルギーを感じました。青く澄んだ水がゆらゆらとしてい

るのを内側からみていました。

 

アチューメントが終わるころには、感覚も少し変化したと思います。説明が難しいですが・・・肉眼とサードアイを一緒に使う感じ。

 

ピュリフィケーションリングとてもしっくりとくるエネルギーです。

 

●レベル3

今回のレベル3は、セラフィムVグループとつながります。

クラウンチャクラから背骨へと銀のラインが吹き込まれ、真実のもとにありのままに勇気を持って生きることが可能になります。

 

テキストを読んだ段階で、宇宙っぽいと感じていましたが。。。ほんとにその通りでした。アチューメントが始まるとすぐに宇宙&宇宙船が現れ、招かれるままに乗りこみました。そしてアチューメントの間、ずっと宇宙空間を眺めていました。地球もきれいにみえていましたね。

 

宇宙とつながることにどこか遠慮といいますか、自分を少し抑えるようなところがありましたが、そんなことしなくてもいいんだと思えるようになりました。今回吹き込まれた銀のラインは、宇宙へつながる強力なツールのような気がします。

 

●レベル4

今回は、グループZにより肉体に蓄積された悲しみを取り除くことを可能にする「虹の輪」が渡されました。


グループZは、華やかで女性らしい印象でした。たくさんの存在が手をつなぎ、ウェーブのような動きでしなやかに踊っていました。美しい歌声も流れていました。

「虹の輪」は、チームZの存在に順番に渡された後、わたしのハートに置かれました。レインボークリスタルの二重螺旋がリング状になっているもので、美しかったです。

エネルギーの感じ方は人それぞれです。わたしの場合(このアチューメントに関しては)、ビジュアルで受け取っているようですね。

いつも書いていますが、ライタリアンのアチューメントが合っていると感じる方には、オススメのワークだと思います。

 

●レベル5

レベル5では、レベル1~4までの全てのセラフィムグループの代表とのコネクションがつくられ、祝福の青い炎がハートチャクラに吹き込まれます。

セラフィムの代表が、私たちが本来持っている能力にアクセスし、幸福に満ちたシナリオを作り出し、意図したことを実現させるためのサポートをしてくれるというものです。

「祝福の青い炎」…強烈な体感でした(今回はビジュアルというよりも体感)。ハートを中心にからだ全体が熱い炎に包まれている感じ。あたたかいというよりも熱くてジンジンしていました。

その熱さの中にいると、自分の魂はここに生きているんだな~という気持ち…うまく表現できないのですが「感謝」「喜びの感情」のようなものがあふれ出してきました(人はこういう場合、涙が出るようです)。
今までのアチューメントとは、かなり違ったものでした。

一日経ってエネルギーを呼び出してみましたが、やはり熱いのです。ハートも手も足も熱いのです。

 

●レベル6

レベル6では、セラフィムKグループとのコネクションが作られます。

セラフィムKグループは、わたしたちが予想外のことを受け入れ創造する方法を学ぶサポートを提供してくれます。魔術師マーリンのエネルギーと結び付けられることもあるようです。

セラフィムKグループは、黄金の楽譜を喉のチャクラへ植え付けます。喉のセンターの準備ができると、喉の調和がからだの他の部分へと広がります。この調整が完了すると、自然の力を操作しマジックを作り出すことが可能になります。

事前にテキストを読んだ時は、タロットカードのマジシャンのイメージだなと思っていました。アチューメントが始まる直前は、マジシャンのカードが頭の中をくるくると回っていました。

アチューメントが始まるとキーンというエネルギーが頭と首の後ろ側から流れてしました。

しばらくすると、セラフィムKグループが現れました。クリオネのようなセラフィムが(たくさんいました)ゆらゆらと漂っていました。背景は、青色の星(水で満たされている感じ)でした。そのまま、静かに静かにアチューメントが終わりました。

セラフィムKグループは、人生を型にはまらないものという視点で見ること(人生の出来事を説明に束縛されないようにすること)を勧めています。

そんな風に生きていきたいです。

ピュリフィケーションリング、しっくりとくるエネルギーでした。受けてよかったです。

 

 

伝授の間隔

各レベルの間隔は、1週間以上あけることが規定されています。

 

※ピュリフィケーションリングを受けるには、エンジェルリンクの受講が「お勧め」ではありますが、エンジェルリンクを受けていなくても受講は可能です。その場合、各レベルの間隔が、通常の1週間以上ではなく、3~4週以上あけるようにとライタリアン研究所から指示されております。

 

 

伝授系統

創始者 Peggy Zeramby 

→ ハレイ  

→ 和田多紀子 Takiko Wada

 

 

料金について

レベル1                11,500円
レベル2~6              各11,000円
一括お申し込みで66,500円の10%オフ     59,850円