ライタリアンクリアリング

 

ライタリアンクリアリングは、ライタリアン研究所のエネルギーワークです。

 

その名の通り、浄化専門のエネルギーワークです。これはマスターのエル・モリヤが主宰しているものだそうです。

 

実はこのワークは、ライタリアンレイができる前からあるもので、大変古いものなのです。その後ライタリアンレイができたときに、その二つ目のクリアリングレイとして再構成されたので、ライタリアンクリアリングはもうあまり必要のないものと見なされ、ライタリアン研究所のウェブサイトにも名前しか載っていない時期もありました。

 

ところが、時代の変化で、再び必要とされてきて、エル・モリヤはまた動きだし、ライタリアンクリアリングのアチューンメントを本格的に再開することになったものです。

 

また、2016年1月より次のレベルまでのブリード・オフ期間が大幅に短縮されました。時代の変化により、これまでよりもクリアリングのスピードが速まったことと、ライタリアンクリアリングを必要とする人が増えてきたためだと思います。

 

 

★レベル1 パス・クリアリング

 

ライタリアン パスクリアリングは、チャクラやサトルに蓄積している、逆行的エネルギーが絡みあったシャドウタペストリーを解放するワークです。アセンデッドマスター・エルモリヤと大天使ラジエルの協力が得られます。

 

パス・クリアリングの瀉血のようなブリード・オフ期間は、一般的に1~3か月です。

 

レベル2以降は、バースパターン・リムーバル、テンプレート・クリアリング、アタッチメント・リムーバル、リネージ・クリアリング、ベールリムーバルと続きます。

 

あらゆるレベルのクリアリングを徹底的に推し進めるワークです。前提条件はなく、どなたでも7日間の待機期間で受けることができます。

 

個人的には、レベル1をお受けになって2週間くらい様子をみてから、レベル2の日程を決めた方がよいと考えています。

 

以下は、和田多紀子のパス・クリアリングの感想です。

 

エネルギーを視覚のチャンネルで感じることが多いため、ビジュアルの表現となっておりますことをご了承ください。

 

エルモリヤは、わたしからは小柄な宇宙人のような姿にみえました。白く発光していました。繋がる場面では、右手で左肩をトントン、トントンと優しくリズミカルにたたいてくれました。

 

シャドウタペストリーをイメージする場面があるのですが、わたしのシャドウタペストリーは、たくさんのトゲトゲした突起がある硝子質の球がたくさん織りこまれており、痛そうなものでした。

 

シャドウタペストリーを形作る全ての逆行エネルギーパターンを認識するために肉体やオーラフィールドをスキャンする場面もあります。詳しくは省きますが、この時は色とメッセージを感じました。

 

最後に大天使ラジエルを迎え入れます。

わたしにとっては、小柄なエルモリヤに比して、大柄な男性的な天使のように感じられました。大きな翼で包まれた感覚がありました。

 

誘導瞑想の中で印象的だったのは…このアチューンメントを受け入れることによりシャドウタペストリーの全ての逆行的エネルギーについて、あなたは、穏やかで、愛に満ち、時間にとらわれないブリードオフを開始します。これらのエネルギーは、これから数ヶ月をかけて、安全にクリアされ、変質されます…という部分です。いろいろなエネルギーワークでクリアリングを進めてきましたが、ライタリアンクリアリングは、その総集編のような気がします。瀉血のようなブリードオフ期間を楽しみたいと思います。

 

★レベル2 バースパターン・リムーバル

 

胎児が子宮から生まれる時、4つのミニチャクラ(エネルギーセンター)と4つの下位のサトル・ボディーを持って生まれてきます。

 

①肉体的エーテル体と第1チャクラのエネルギーセンター

②感情体と第2チャクラ

③精神体と第3チャクラ

④第4サトルボディと第4チャクラ(胎児期の信念構造が蓄えられる)

 

これらのエーテルエネルギー・フィールドは、新しい命にポジティブな性質とネガティブな性質双方の様々な強く根深いパターンを持ち込みます。こうしたパターンは、様々な源から獲得されました。肉体的系統、遺伝、種族的信念体系、集合意識的感情および精神パターンなどです。これら誕生時のパターンの残留物は、個人の下位の波動フィールドに残されており、レベル2のクリアリングワークで除去されます。

 

バースパターンリムーバルのブリード・オフ期間は、一般的に数日~数週間です。

 

★レベル3 テンプレート・クリアリング

 

ライタリアンクリアリングレベル1および2により、逆行的なエーテルパターンが個人のエネルギーフィールドから次第に取り除かれると、強力な自然治癒が肉体で生じます。

 

しかしながら、レベル1および2では容易に取り切れない肉体に深く根付いた逆行的エネルギーがあります。クリアリングが完全に行われるためには、さらなる特別な手当てが必要です。それにより、さらなる癒しが引き起こされます。

 

レベル3では、極めて微細な形態でありながら、肉体に密接につながり、依然として強力なエネルギーが蓄積された最も深い逆行パターンをクリアにすることに焦点をあてます。

 

レベル3のアチューンメントでは、ガイア、アセンテッドマスターサナンダ、

アセンテッドマスターブッダのエネルギーを招喚し、私たちに協力をお願いします。

 

テンプレート・クリアリングのブリード・オフ期間は、一般的に数日~数週間です。

 

★レベル4 アタッチメント・リムーバル

 

レベル3までのワークを通して、さらなる浄化が進むと、私たちは、次の非常に微細なレベルにアクセスし、糸のようなエーテル・エネルギー「執着のエネルギー」をクリアすることが可能になります。

 

「執着のエネルギー」は、肉体およびエーテル次元のエネルギーパターンに付着しています。

 

レベル4のアチューンメントでは、これらのエネルギーが除去されます。

 

 

アタッチメント・リムーバルのブリード・オフ期間は、一般的に数日~数週間です。

 

 ★レベル5 リネージ・クリアリング

 

レベル4までのクリアリングワークを通して、私たちは通常とは異なる、非常に微細な高次の波動パターンにアクセスすることができます。

 

私たちの「非常に微細な歪み」または「不均衡の状態」は、私たちの全レベルに保持され、私たちの経験を特定のやり方で「色づける」逆行的信念構造と表現されます。

 

特別なレベル5のアチューンメントは、このようなタイプの逆行的エネルギーをクリアするのに役立ちます。

 

リネージ・クリアリングのブリード・オフ期間は、一般的に数日~数週間です。

 

★レベル6 ベール・リムーバル

 

私たちは、この世界に根を下ろし、人生を創造します。

 

私たちが、人生を見つめる時、不明瞭さを作り出すわずかな歪みや不均衡のあるコンタクトレンズのような「ベール」が存在しています。

 

レベル6のベール除去のテクニックで、アンバランスなエネルギーをクリアし、高次のレベルのクリアな状態を作り出すことが可能になります。

 

ベール・クリアリングのブリード・オフ期間は、一般的に数日~数週間です。

 

 

【伝授方法】

伝授は、対面・遠隔(リアルタイムまたはコールイン)・電話・スカイプの4種があります。対面・電話・スカイプは、誘導瞑想の形でアチューンメントがおこなわれます。遠隔というのは、エネルギーだけで受け取るということで、ことばの伝達はありません。電話・スカイプの場合は、ヘッドセットの使用またはオンフックでが推奨されます。受話器を手に持った状態でのアチューンメントはできませんのでご了承ください。

 

 

【料金について】

レベル1 パスクリアリング(プラクティショナーセッション)

21,000円

レベル2~6(プラクティショナーセッション)

各10,000円

一括お申し込みで約10%オフ(プラクティショナーセッション)

63,000円

 

テキスト代とその送料、メール等による質疑応答が含まれております。

 

料金は、米国ライタリアン研究所での価格とあまり違わない金額を設定しました。

 

プラクティショナーセッションは、他者へのアチューンメントが可能です。

プラクティショナーセッションのみの取り扱いとなります(クライアントセッションは、取扱っておりません)。

 

 

【お申し込みからアチューンメントまでの流れ】

 

1.お申し込みを受けて、日程調整をします。

 

2.1回目のアチューンメントの日程が決まりましたら、お知らせするゆうちょ銀行の口座までアチューンメント料金をお振込みください。

 

3.お振込み確認の後、テキストをレターパックライトで送ります。速達扱いですので、数日でお手元に届きます。テキストの在庫は切らさないように注意していますが、お申し込みが続いた時など、テキスト取り寄せまでお時間をちょうだいすることもあります。

 

4.テキストをお読みいただき、ご不明な点などをメールで質疑応答します。

 

5.アチューンメントをお受けいただきます。アチューンメント自体は30分程度です。

 

電話、スカイプの場合は、アチューンメント後、感想を口頭でシェアします。

 

遠隔リアルタイムの場合は、決めておいた日時にお受け取りください。こちらから開始のメールは差し上げませんので、ご了承ください。アチューンメントの後にこちらで見守っていたアチューンメントの様子をメールでお知らせします。

 

遠隔コールインの場合は、決めておいた日にちにお受け取りください。こちらから設定完了のメールは差し上げませんので、ご了承ください。アチューンメントの翌日にこちらで見守っていたアチューンメントの様子をメールでお知らせします。

 

7.ライタリアン研究所のワークが初めての場合は、登録用紙をご記入いただき、PDFファイルにしてメール添付で送っていただくか、原本を私の住所まで郵送してください。いただいた登録用紙に私がサインし、ライタリアン研究所にメール添付で送ります。同じものをメール添付で送りますので保管しておいてください。登録用紙の記入方法はテキストに書かれていますが、ご不明な点がありましたら、メールしてください。電話、スカイプの場合は、その場で説明しながら書いていただくことが多いのでご安心ください。私が登録用紙を送ってから数週間以内にライタリアン研究所から登録アドレスまで英文のウェルカムメールが届きます。1か月くらい待ってもウェルカムメールが届かない場合は、登録されているか確認しますのでお知らせください。米国からなので、様々な事情で登録されているけれども届かないということもあるようです。

 

 

ライタリアン研究所のワークが初めてでない場合は、初めてのワークで登録用紙を提出されているので、用紙の提出は不要です。私の方でライタリアン研究所に登録依頼のメールを送ります。ライタリアン研究所からのウェルカムメールは届きません。

 

 

◆伝授系統

創始者 Peggy Zeramby  → 和田多紀子

 

◆お申し込み

和田までお願いいたします。 

 

 

★時間設定型遠隔アチューンメント(遠隔コールイン)について

 

2012年11月から、リアルタイムではない遠隔アチューンメントを始めることにしました。つまり、ご指定の日時に届くようにあらかじめ設定をしてエネルギーを送り、決められた時間に受け取っていただくというものです。

 

これまで、アチューンメント日程の決定には、私とクライアント様の両方の都合が合うという必要がありましたが、この「時間遠隔アチューンメント」ですと、クライアント様の都合のいい時間に受け取ることがつねに可能になり、利便性が増すと思います。

この間、ライタリアン研究所代表のペギー・ゼランビーさんとメールのやりとりをしたのですが、その中で、こうした遠隔もできるし、やりますよという話が出てきました。そこで、これはライタリアンのワークとして完全に可能なものであると確認できたのです。

これまでもちろん、やろうと思えば時間を超えた遠隔が可能であることは知っていたのですが、それがライタリアンのワークとして正当なものであるかは、マニュアルには何も書かれていなかったので、やらずにいたのです。それがこのたび正当性が確認できたということです。

考えてみれば、遠隔というのは時空を飛び越えるわけですし、レイキの第三シンボルもそういうものであるはずですから、空間的な遠隔だけではなく時間的な遠隔ができるのも当然のことなのです。

さらに言えば、未来から過去へ向かって送ることもできるはずです。ただ、だからといって設定の時間が過ぎた後に送ることはしません。事前に設定させていただきますが。

この遠隔を受け取るのに必要な条件は、「それが可能であることを100%信じている」ということだけです。それによってこれは可能な現実となります。

これはライタリアンだけでなく、レインボーライトで行うほとんどのエネルギーアチューンメントに適用可能です。

もちろんこれまで通りの「遠隔リアルタイム」もお選びいただけます。
遠隔では、遠隔リアルタイムか、遠隔コールインのどちらを希望されるかをお知らせください。