ライタリアンレイ

ライタリアンレイTMとは、米国ライタリアン研究所に発する新しいエネルギーワークです。レイとは「光線」のことです。

 

ライタリアンレイと言いますのは、簡単にいいますと、高次元にあるマスターとのエネルギー的なリンクを作り、スピリチュアルな成長を加速させるというワークです。つまり、光とつながりやすくするわけです。

 

これによって、自分の中にある不純な要素を浄化していきます。高次元の光のエネルギーが自分の中を流れるようになり、意識の波動が上がっていきます。これにより、高次元の光=無条件の愛の波動とのつながりが強くなり、魂次元の目覚めが促進されます。

 

 ※お申し込みは和田多紀子までお願いいたします。

 

 ※プラクティショナーセッションのみの取り扱いとなります。

 (クライアントセッションは、取扱っておりません)

 

ライタリアンレイは6つの段階があります。基本的には、この順番で受けます。

 

★エンパワーメントレイ(力を与える光線)
 ここでは、マイトレーヤ(弥勒菩薩)とのつながりを作ります。

 

★クリアリングレイ(浄化の光線)
 ここでは、エルモリヤとのつながりを作ります。アチューンメント後、深いレベルでの浄化が進行します。

 

★ヒーリングレイ(癒しの光線)
 ここでは、ブッダとのつながりを作ります。なおブッダとは、歴史上のお釈迦様と同じ存在ではなく、地上にお釈迦様として降りるまえの、その大元の存在を指します。

 

★アクティベーションレイ(活性化の光線)
 ここでは、サナンダとのつながりを作ります。サナンダとは、キリストに関係している存在らしいです。

 

★マニフェステーションレイ(顕現の光線)
 ここでは、セントジャーメインとのつながりを作ります。

 

★ソースレイ(源の光線)
 これが最後のもので、宇宙根源とつながる光線です。これまで登場していないマスターたちとのつながりも得られます。

 

 マスターというものは本当に実在するのか? という疑問もありましょうが、それは、現在の人間にわかりやすくするための一種の「象徴」であると考えてもよいと思います。たしかなことは、このアチューンメントによって、魂の深い部分での変容がもたらされることです。

 

ライタリアンレイは、特にレイキなどの経験は必要なく、どなたでも申し込みいただけます。

 

また、一段階を受けると、その段階について、他者にアチューンメントができるようになります。最終段階まで待つ必要はありません。

 

アチューンメントは次のように進みます。

 

1.お申し込みを受けて、日程調整の後、テキストを送ります。

2.テキストを読んでいただき、質疑応答をします。

3.アチューンメント(対面、遠隔、電話・スカイプが可能です) 30分程度です。 対面・電話またはスカイプの場合は、誘導瞑想方式でおこなわれます。遠隔は、純粋にエネルギーのみをお送りします。

 

ライタリアンレイのプラクティショナーセッションを受けた人はすべて、米国ライタリアン研究所にデータが登録されます。

 

レインボーライトでは、だいたい、ライタリアン研究所での料金と同等程度の金額を目安としております。ワークの料金について本部の規定やガイドラインがあるわけではなく、プラクティショナーが自由に決めることができますが、こちらでは一応本部の料金体系とあまり違わないようにしております。金額の高いプラクティショナーを否定する意図はまったくありませんのでご理解ください。

 

アチューンメントにつきまして

【料金について】 

エンパワーメントレイ、クリアリングレイ

(プラクティショナーセッション)

14,000円

 

ヒーリングレイ、アクティベーションレイ、マニフェステーションレイ、ソースレイ

(プラクティショナーセッション)

11,000円

 

6つのレイ一括申込で約10%オフ(プラクティショナーセッション)

64,000円

 

テキスト代とその送料、メール等による質疑応答が含まれております。

 

プラクティショナーセッションは、他者へのアチューンメントが可能です。

 

アチューンメントは、対面、電話・スカイプ、遠隔があります。電話・スカイプはヘッドセットの使用が推奨されます。通話料はご負担ください。

 

 

※各段階は、1週間以上あけることとなっています。ただ、1週間隔ですと、エネルギーを消化するのがひじょうにたいへんです。できればもう少し余裕をもった日程をおすすめいたします。レインボーライトでは、2週間の間隔を標準とさせていただいております。エンパワーメントレイのあとは、少し様子を見るのがよいでしょう。レイキマスターやそれと同等のレベルで、エネルギーの受け取りに習熟されている方は、ご相談により、標準の期間を短縮することも可能です。

 

※認定証につきましては、ライタリアンのワークはすべてライタリアン研究所のデータベースへの登録制度となっており、本家の同研究所では認定証を発行しておりません。それにならいまして、レインボーライトでは認定証を特に発行いたしませんが、特にご要望がありましたらご相談ください。臼井レイキの認定証と同様の、自家製のものでよければご用意は可能です。

 

***************************

 

なお、エネルギー伝授系統は、Christopher JELM(創始者) → Peggy ZERAMBY (現ライタリアン研究所代表) → Hiroshi Sugahara(ハレイ) → 和田多紀子、 となります。

 

ライタリアンのエネルギーは、かなり強いと感じる方が多いようです。ただ人によっては、繊細な波動として受け取る人もいます。また、各レイによるエネルギーの個性が強いことも事実です。

 

ライタリアン研究所では「どのような感じ方もOK」との見解をとっています。ほとんど感じなくても、ものすごく感じても、アチューンメントとしてはどちらも完璧である、ということです。

 

★時間設定型遠隔アチューンメント(遠隔コールイン)について

 

2012年11月から、リアルタイムではない遠隔アチューンメントを始めることにしました。つまり、ご指定の日時に届くようにあらかじめ設定をしてエネルギーを送り、決められた時間に受け取っていただくというものです。

 

これまで、アチューンメント日程の決定には、私とクライアント様の両方の都合が合うという必要がありましたが、この「時間遠隔アチューンメント」ですと、クライアント様の都合のいい時間に受け取ることがつねに可能になり、利便性が増すと思います。

この間、ライタリアン研究所代表のペギー・ゼランビーさんとメールのやりとりをしたのですが、その中で、こうした遠隔もできるし、やりますよという話が出てきました。そこで、これはライタリアンのワークとして完全に可能なものであると確認できたのです。

これまでもちろん、やろうと思えば時間を超えた遠隔が可能であることは知っていたのですが、それがライタリアンのワークとして正当なものであるかは、マニュアルには何も書かれていなかったので、やらずにいたのです。それがこのたび正当性が確認できたということです。

考えてみれば、遠隔というのは時空を飛び越えるわけですし、レイキの第三シンボルもそういうものであるはずですから、空間的な遠隔だけではなく時間的な遠隔ができるのも当然のことなのです。

さらに言えば、未来から過去へ向かって送ることもできるはずです。ただ、だからといって設定の時間が過ぎた後に送ることはしません。事前に設定させていただきますが。

この遠隔を受け取るのに必要な条件は、「それが可能であることを100%信じている」ということだけです。それによってこれは可能な現実となります。

これはライタリアンだけでなく、レインボーライトで行うほとんどのエネルギーアチューンメントに適用可能です。

もちろんこれまで通りの「遠隔リアルタイム」もお選びいただけます。
遠隔では、遠隔リアルタイムか、遠隔コールインのどちらを希望されるかをお知らせください。

 

よくある質問

 

Q ライタリアンレイキとライタリアンレイとの違いはどのようなものですか?

 

ライタリアンレイキはレイキの発展系であり、自分が流すことのできるエネルギーの波動を上げることが主要目的となります。エネルギーも基本的にヒーリング向きのものです。これによって自分自身のエネルギーが高次元波動と同調していきます。

ライタリアンレイはこれに対して、各マスターとのエネルギー的なつながりを作ることがワークの主目的で、これにより各マスターからのサポートエネルギーを受けるようにすることをめざしています。ライタリアンレイキは各段階とも比較的同質のエネルギーがだんだん深化していく感じになりますが、ライタリアンレイは各段階のエネルギーがかなり異なっています。強い感じや、活性化する感じのエネルギーもあり、すべてが癒し系というものではありません。

また形式としては、ライタリアンレイにはある「クライアント(他者にアチューンメントする資格はいらないという形)」がライタリアンレイキにはありません。

また言うまでもなく、ライタリアンレイキは臼井レイキのサード以上であることが要件ですが、ライタリアンレイには受講条件はありません。

  

Q では、ライタリアンレイとエンジェルリンクの違いは何ですか?

 

どちらも高次元存在とのつながりを作るという点では似ています。ライタリアンレイはマスター(菩薩級の存在)で、エンジェルリンクは天使であるという違い、と単純に考えてくださってもけっこうです。エネルギーとしてはエンジェルリンクの方が柔らかく、優しさがあり、その意味で女性的な性格があります(ミカエルだけは少し違いますが)。ライタリアンレイには各段階の間に一週間以上が必要ですが、エンジェルリンクにはそういう規定がありません。

 

Q ライタリアンレイキとライタリアンレイはどちらを先にやった方がいいのですか?

 

特に決まりはありませんので、自分の直観で決めてください。

エンジェルリンクについても同様です。

 

Q ライタリアンレイキとライタリアンレイを平行して両方受けることはできますか?

 

はい、可能です。「ライタリアンレイキを受ける週は他のアチューンメントを受けるべきではない。」ということをライタリアン研究所から聞いておりますので、間隔にご注意いただければと思います。個別の事情やエネルギー状態に応じて臨機応変に対応します。

 

Q アチューメントはどのくらいの時間かかりますか?

 

平均すると20分くらいになります。 

  

Q スカイプにカメラは必要ですか?

 

必要ありません。音声だけで十分です。

 

Q アチューンメントには誘導瞑想と遠隔があるようですが、どちらの方がおすすめでしょうか?

 

エネルギー的には違いはありません。お好みで選んでいただいてかまいません。また、段階ごとに変えることもできます。

ただ、エネルギーワークに慣れていない方は、誘導瞑想の方がわかりやすいかもしれません。

 

Q ほかのエネルギーワークをやっている場合、間隔をあけた方がいいと聞きますが、どのくらいの期間でしょうか?

 

エネルギーのアチューンメントを受けた後、それをエネルギー体や肉体に定着させる期間が必要ですので、その間はほかのエネルギーアチューンメントを受けない方がいいとされます。期間については、そのエネルギーの性質や強度にもよりますし、エネルギーワークにどのくらい習熟しているかにもよります。臼井レイキ、カルナレイキ、セラフィムブループリントなど、何段階かに分かれた大がかりなシステムの場合は、3週間以上が望ましいです。比較的なライトなものですと数日でよい場合もあります。また、レイキマスターのような熟練者は、初心者よりも期間は短くてすみます。なお、ライタリアンレイキとの間隔は、2週間以上が目安です。

なおアチューンメントではなくヒーリングの場合は一般にあまり問題はありませんが、気になるようでしたらご相談ください。

  

Q お支払い方法はどのようなものがありますか?

 

ゆうちょ銀行へのお振り込みとなります。

 

Q キャンセルについてはどうなりますか?

 

原則として、一度お払い込みいただいた料金は返還できません。ただし有効期限はありませんので、時期が来たと感じられるまで無期限に延期することは可能です。また、レインボーライトでのほかのワークまたはセミナーへの振り替えを希望される場合はご相談ください。

 

Q アチューンメント後の登録について教えてください。

 

これまでに、ライタリアン研究所のワークを受けられたことのない場合は、エンパワーメントレイのアチューンメント後に登録用紙に記入してお送りいただくことになります(スキャンしてPDFをメールすることも可能)。登録用紙はテキストと同時にお送りします。 登録用紙を出していただくのはライタリアンのすべてのワークを通して初回のみです。次以降の段階は私の方で本部に連絡いたしますので何もする必要はありません。本部での登録が済むと受講者へ本部からメールが送られます。しかし最近、この本部での登録作業にかなり時間がかかっているのが現状です。1~3ヶ月くらいかかる場合があります。テキストを購入するなどの理由で登録完了を早くしたい方は、私の方まで相談していただければ本部へ登録確認をしますので、すぐに登録が完了します。なお、本部からメールが来るのは初回のみです。次の段階からは来ませんが、登録は完了しておりますのでご安心ください。ライタリアン本部での事務作業はある程度アバウトさがありますので、その点ご理解ください。疑問がありましたらいつでもご相談ください。

 

Q レインボーライトでのアチューンメント料金はなぜよそより安いのですか?

 

私は米国ライタリアン研究所より直接伝授を受けましたので、そのときに自分が支払った金額を基準に設定しております。実のところ、日本でのアチューンメントの相場は米国本部よりかなり高くなっております。いわゆる日本相場と申しましょうか、特にもうけようというわけではないのでしょうが、日本のヒーラーさんたちの集合意識的にこの程度の価格というのがあるのだろうと思われます。しかし私は海外でのエネルギーワークの状況も多少知っておりますので、ここで設定している程度の価格が世界標準ではないかと考えております(円高のため、円ベースで計算すれば本部はもっと安くなっておりますが、自分が支払った金額をベースにしております)。なお、これは、金額を高く設定している方々を否定する意図はまったくありません。